NEWS

2019.01.30
  • NEWS

2月2日(土)「DENDAMA JAPAN CUP 2019」に忍者ベアープロジェクトが協賛します

株式会社クオン(本社:東京都渋谷区、代表取締役:水野 和寛 以下クオン)は、 2月2日(土)に開催される「DENDAMA JAPAN CUP 2019」にて「けん玉検定」の公式キャラクター忍者ベアーが公式グッズのTシャツ・キャップを協賛することをお知らせいたします。
大会当日は新グッズのPRガールとして、モデルの西美穂さんのゲスト出演が決定。当日は忍者ベアーの新グッズを着用し大会に出場いただきます。

【DENDAMA(電玉)とは】

本体に内蔵した3種類のセンサーにより、ユーザーが行った技を判定可能な世界初のスマートけん玉です。スマートフォンの専用アプリとBluetoothで接続することで、けん玉の練習や検定、プレイヤー同士の対戦やミニゲーム等様々なコンテンツが楽しめます。ユーザーの経験値に応じた全国ランキングや離れた場所にいるプレイヤーとのオンライン対戦など、これまでのけん玉では不可能だった新しい楽しみが広がります。

2017年のファーストモデル発売後、本体の小型化や判定技の増加など進化を続け、2018年には従来のけん玉同様のサイズとなった「Version2.0 Gummyシリーズ」をリリースしました。この新モデルは、芸能界にも愛好者が存在するほどのご好評をいただいております。

DENDAMA JAPAN CUP 2019 イベント情報

開催日時
2019年2月2日(土) 12:30~19:00終了(開場12:00)
参加費無料(大会中は入退場自由)
予選ラウンド 13:00スタート予定

開催場所
SLACK BOX SHIBUYA
渋谷駅徒歩5分
東京都渋谷区桜丘町31-14 岡三桜丘ビル1F

詳細は大会公式ページをご確認ください。
https://dendama.co.jp/japan_cup.html

【西美穂プロフィール】

福岡在住モデル。好きなことは食べること。お肉といちごが大好き。
ミスいちごメイト、マイン着物パーティー2016準グランプリ、Campus Collection in 福岡初代モデル等

西美穂Instagram
https://www.instagram.com/minihoshi15/

【忍者ベアーについて】


 「忍者ベアー」はテレビ東京コミュニケーションズ、クオン、KOO-KIの3社がインバウンド事業のために開発した新たな忍者キャラクターです。
Facebookメッセンジャースタンプにて全世界8,000万ダウンロードを記録しており、海外で認知が高い「逆輸入型」が特徴です。インバウンド、地方創生事業での実績は、2017年に千葉県のインバウンド映像(アニメ)、北九州市の地方創生施策のPRキャラクターに起用。2018年7月に広島県廿日市で行われた「けん玉ワールドカップ廿日市2018」では2.5次元のけん玉パフォーマンスを行いました。

忍者ベアー公式サイト:http://ninja-bear.com/
忍者ベアー公式Facebookページ:https://www.facebook.com/bear.ninjabear/


【会社概要】

クオン は、LINEやFacebook等のスタンプ発のキャラクター開発会社です。自社キャラのスタンプ累計ダウンロード数は25億件に達しています(無料/有料合計 2018年10月末時点)。人気が出たキャラクターは国内外でライセンス展開を行い、日本以外に中国、韓国、香港、台湾などの国・地域を中心にして、すでに100種類以上のグッズや、大丸松坂屋、大塚製薬等でのキャンペーン利用などがあります。

株式会社クオン
【商 号】株式会社クオン
【本 社】東京都渋谷区代々木1-58-16 清水ビル2F
【代 表】代表取締役 水野 和寛
【URL】http://quan-inc.jp/


問い合わせ先
info@quan-inc.jp
担当:駒井
世界に通じるコンテンツを一緒に創る仲間、募集中。